上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今回はMMの話題一切ありません。
しょうがないね。日曜しか来ないからね。

写真
伝説龍ラッシュ超級2回目で出てきましたー。
幻獣シリーズは1度も遭遇したことないし、今回もダメだろうなーと思っていたのですが良かったです(笑
今回は出現率高めなんですかねー。

伝説龍は1体も持ってなかったので、今回のスペダンは個人的にかなり嬉しいです。
コンプするまでずっと超級まわり続けるかなーと思ってたのですが、
地獄級は究極進化系が直接手に入るらしいことと、
ついに倉庫に眠っていたホルスさんが進化したので挑戦してみました。

・・・ら、クリアできちゃいました\(^o^)/
16倍火力強すぎ(笑

今回は
リーダー・フレンド:ホルス
サブ:闇ネプチューン
   エキドナ(SLは高ければ高いほど良い)
   時魔道士
   木属性の何か(自分の場合はオーディン)


で臨みました。
4回ほど潜って1度だけノーコンクリアできました。
木属性はぶっちゃけ何でも良いのですが、(ヴァルハラ以外)一撃もらうとゲームオーバーのため、
持ってるならモアクーフーリンの方が良いと思います。回復ドロップが邪魔なので。
自分はまだクーフーリンで止まってて使いませんでした(;O;)

で、1Fが最大の難所です。
16倍なら弱点込みで3回攻撃できれば倒せるので、攻撃される前に倒し切ります。
ここさえ突破できればノーコンクリアも夢ではありません。

2Fは最初の攻撃ターンほぼ必ず攻撃してこないので、ぎりぎりまでスキルを貯めます。
ネプチューンの毒が1Lvだと20ターンなので、エキドナの威嚇も使ってここで粘ります。

3Fでは時魔道士のスロウを最初に使います。
で、ネプチューンのスキルが貯まったら、
毒ダメ6500未満くらいなら倒すのに2ターンかかるので敵のカウント2で
それ以上なら多分一撃なのでカウント1で解放します。

4Fは毎ターン攻撃ですが、ここだけダメージが1万を下回るので一度食らっても大丈夫でした。
エキドナの威嚇も使って4ターン以内に倒します。

5Fは攻撃食らう前に削り切ります。
私の構成だとレベルが低いのもあって結構運が絡むのですが、スキルも全部使って何とかします。
(コンティニューしたせいで)時魔道士のスキルが貯まっているときは余裕でしたが。

3Fのユグドラシルはホルスのドロップ強化なども駆使して貫通ダメージを与えられたので、
毒はなくてもなんとかなるかもしれません。
でもやっぱりしんどいのであったほうがいいです(笑
スポンサーサイト
2013.02.21 Thu l その他ゲーム l COM(0) TB(0) l top ▲
写真


地獄級に4回潜ってようやくドロップしました。
最初は火半減で挑んだんですけど、最大火力が五右衛門のスキルで2万ちょっとなので
ラクシュミ・青ノエル・ヘルメスのLSでHP2万500以上にして水一色で挑んだ方が良さそうです。
ヘルメス持ってないしフレンドにもいないから火力低くて苦労しました(;O;)

道中の中忍が非常に防御力高いので、ネプチューンがいるなら3Fで毒を使うと楽です。
まあいなくてもHP11しかないのでごり押しでも突破できます。
4Fのミツキはたまーに水バインドしてきますけど火力が低いので頑張って耐えます。
私の場合はギガグラ用にヘラを連れて行ってたので何とでもなりましたが(笑
五右衛門はHPが減ってくると合計1万5000ちょいの連続攻撃を連発し始めます。
頑張って耐えましょう。

私はHPの関係でセイレーンを連れてなかったので、途中で回復ドロップが枯渇しましたが、
それでも大体魔法石5~7個くらいあればクリアできると思います。
1番少なかったのは3個でした。
1度盛大に事故って10個使いましたがorz
HPに余裕があるのならば素直にセイレーンを連れていきましょう(笑

MMブログなのにのっけからパズドラェ・・・
砦とナートルは一応参加していますが、毎回同じ流れなので書くことがないです。
外部戦が若干押され気味ですが、内部は常に完封。
ナートルは今週かなり危なかったみたいですが。
何体か未来王を倒されたのでもし鍵が落ちてたら負けだったとか。

人数を見る限りは多分攻め側の方が多いと思うので、
ショックとシャインを増やして内部に集中できれば儀式も長持ちするのではないかなと。
城主ギルドは2窓3窓がデフォなので、人数多いように見えて実はそうでもないです。
まあ、私は1窓ですけどね(ドヤァ

ということで終わり。
2013.02.18 Mon l らきすたMM日誌 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。