安易なゲームバランスのインフレを避けながらも
安易なゲームバランスのインフレを避けながらも
安易なゲームバランスのインフレを避けながらも

デストロイ+・呪ティタニス・命リーフィルで戦ってた頃が懐かしいお・・・。
せっかくカンストしたのに悪バンシーにバンシー使わなくて泣く泣く育て直ししたり、ついでにグルータス作ってみたり
城主何回か取ってみたり、クソみたいな捏造SS晒し上げられたり
思い返せば色んなことがありました。
たくさんの方にお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。
最後にもう1回くらい城出てえな。

まあパソコンの調子が悪くてログインできないんですけどね。
もう更新することもないでしょう。これからも社畜として生きていきます。
スポンサーサイト
2017.04.10 Mon l らきすたMM日誌 l COM(0) TB(0) l top ▲
はいどうも。
今回は手抜き。

先々週再びチェセバ砦が陥落。ということで再び奪還を目指すうたたねであった。
先週は出てないから知らん!

城主のひよこ組は虫粉を解禁。
殴りを二人用意しうたたねを内部で殲滅する方針のようでした。

前半はひよこ組の殴り部隊に圧倒されて戦意喪失してました(俺だけ)。
序盤はうたたねの参加人数が少なくて歯が立たなかったですね。
もう今週は偵察だけで良くね?とか言ってごめんね。

しかし中盤以降ぞくぞくと集まり、殴りキャラ持ちも増える増える。
ひよこ組の殴りが回避振りやめてたし今なら力振りも刺さるんじゃね?ってことで急いで準備。

人数が互角かこちら優勢になった30分以降、本格的に侵攻開始。
いつの間にか制圧してました。
やっぱ器用殴りキャラは力マンに強いですね。

ということでひよこ組を一掃した後に存在の証明が儀式。
結構持ちましたが流石に単騎では上手く守れず失敗。
2,3度試みるも1分半程度が限界だったのでうたたねのギルマスを召喚。

というわけで50分過ぎに適当にポイの上下を隠して儀式開始。
内部の優勢は揺るがなかったので、殴りキャラを執拗に狙って撃破。プロミが時々飛んでくるだけで特に危なげなく成功しました。

時間も結構ギリギリだったのでひよこ組は儀式することなく終了。
2週ぶりにうたたねが城主に返り咲きました。
あと何かナートルも穫れました。鍵落ちてたってマジ?

今回の勝因はこちらのメンバー構成が噛み合っていたことでしょうか。
虫粉解禁のタイミングで殴りキャラが揃ったり、スタン・ヒールともに必要最低限はいましたからね。
ここしばらくこちらの力振りキャラを投入していなかったので、火力を上げるためか相手が回避振りやめてたのも大きかったですね。

来週は出れたら防衛がんばります。
追記でコメ返
2016.07.25 Mon l 帰ってきたMM日誌 l COM(0) TB(0) l top ▲
記録も兼ねて。ミックスマスター2?そんなのもあったね。

先週長らく城主を守り続けてきたうたたねがひよこ組の前に陥落。
今週はリベンジに燃えるうたたねがどう出るかが注目でした(他人事)

なお雲珠桜氏はうたたねギルマスの私じゃ重なりが出来ないから来てという謎の誘い文句により参戦。

うたたねは虫の粉と闇装備を解禁するのが常道でしたが、城主のひよこ組はこれを禁止に。
これが明暗を分けることになるとは誰が予想できたであろうか()

開始前、AzureMoonも申請してギルマス2キャラで重ねたら順番に悩む必要なくね?と思いつき
AzureMoonギルマス、うたたねギルマスを兼任した状態でスタート。

人数は見た感じ同じくらいだと思いました(小並感)
外部はあんま見てないけど祭壇辿り着く前によく死んだしひよこ優勢だったと思います。

肝心の内部ですが、虫粉を禁止にしたうえでマッハ殴りチョコか何かをつけて殲滅戦を挑む方針だったようですね。
しかしひよこ組の殴り部隊はこちらの殴り対策に回避にステを割いているためか虫粉無しでは火力が足らず、うたたねを内部から排除するどころかどんどん侵入を許していました。

一方その頃私はうたたね側(雲珠桜)が下にならず四苦八苦していました。
いやいや・・・AzureMoonはあくまで最終手段だぞ・・・。防衛スキルないやん・・・。

苦心すること20分、ようやく雲珠桜が下に来たので儀式に向かうことに。
さっさと奪還して防衛するかーwwwwwwwwwwwwwwとか言ってたら
祭壇前で捕まりました。
AzureMoonがやられた!ええい構わん突っ込め!
尊い犠牲と引き換えに内部に侵入成功!

まあ丸見えなんで殴りキャラにタゲられたわけですけども。
とりあえず試してみると雲珠桜ならガッツリマークされても死なないことが判明。
しばらく耐えてぱんだくんがタゲ外すのを待ってみましたが流石にダメでした。
あまり時間を浪費するわけにもいかないので殴り止めろーとだけ言って適当に儀式してみるもあっさり玉砕。
ま、まあ練習だから・・・終盤こそ真の勝負だから・・・(震え声)

ということで次こそは3キャラ無事に到達できるようにと祈りながら準備再開。
なんで雲珠桜上になるんや・・・。
何度やってもログインしなおしてもひたすらに隠れるAzureMoon。
AzureMoonで城取りたい俺の本音が現れてるようだ。

このままAzureMoonで儀式して即うたたねで再奪取するしかないのか・・・?と思いかけた矢先、
舞い降りるっ・・・天啓っ・・・!
(レミリア1番上に来てるしレミリアで雲珠桜隠せばええやん)
ちょっとギルマス同士で重なるということにこだわりすぎてましたね。
ということでAzureMoonのギルマスキャラで引っ張り、レミリアで雲珠桜を隠す作戦に。

まあ移動速度遅くて入れないんですけどね。
ヒールキャラ持ってくるースタンサブ連れてくるーというギルメンの活躍に比例して増大する焦り・・・。
あまりに祭壇前で殺されまくるのでイライラして全キャラ雲使いました。
この時残り時間20分。穫ればええんや・・・勝てば官軍なんや・・・!

ということで残り10分になりようやく二度目の儀式。
水を得た魚、雲を得た雲珠桜。余裕の3キャラ逃げ切り。
だったのですが、ヒールが足りずに失敗。

残り8分、ラストチャンスにかけてもう一度!
追加のヒールキャラを呼び、じっと祭壇で耐え続けるギルドメンバー
流石に空気を読んで雲珠桜の上に来るレミリア・・・!

左にいるスキルUPつけてるやつ止めろ、だの下の○○のプロミ痛いから止めろ、だの
殴りは無視していいからとにかくプロミ止めろ、HP半分切ったヒール!ヒール!だのやかましいギルドマスターを尻目に
黙々と仕事をこなしていくギルドメンバー。
結構余裕残して儀式成功しました。
3分切ってたのでそのままタイムアップ。

見事うたたねが1週間ぶりに城主奪還に成功しました。

まあ今回の勝因は虫粉禁止でしたね。
ひよこ組には作戦があったのでしょうが、人数はほぼ互角の状況、殴りはあちら2か3、こちら最終盤まで0。
虫粉を解禁していた場合の勝敗は想像に難くないでしょう。判断ミスに助けられた勝利となりました。

何かもう途中から飽きたのまるわかりな文章だけどいいや。
また面白い砦に参加したら更新します。
2016.06.13 Mon l 帰ってきたMM日誌 l COM(2) TB(0) l top ▲
はいどうも。地味にミックスマスター2続けてます。
カンストしました。キャップ開放先月末って言ってたのに今週もなかったよ……。

今日のメンテで待ちに待ったPVPイベント「ミックスクランブル・初期バージョン」が実装されました。
ほんとはキャップ開放と同じく先週のアップデートで実装されるはずだったんですけどね……。
しかもそのくせ色々機能未実装な初期バージョンですか。

まあ不満点は後で書くとして、まずはルールから簡単に。
あらかじめ参加申請をしておくと、開始のアナウンスと共に参加者が4チームに分けられ、
「プルマイの街」という広いマップにワープできるようになります
街には8つの拠点があり、それぞれの拠点には
最大HP及び残りHP不明のディブルイが待ち構えています。
こいつに止めをさしたチームがその拠点の所有権をゲット。
ディブルイはすぐに復活し、違うチームが復活したディブルイを倒せば当然所有権も移ります。
拠点にはそれぞれポイントが設定されているため(こちらもランダム)、
終了時により多くのポイントを獲得していたチームが勝利。

とりあえずディブルイ倒して回ればええんやろ?って感じで
始めはひたすら探しては狩ってでしたが、
高レベルのディトがスキル一撃でこちらを葬りさって来ました。
いくらポイが柔らかいとはいえカンストしてHP5000近くあるのに満タンから即死はひどい。
この時点でテストプレイしてない感が伝わってきました。

中盤は味方チームにふりわけられたフレンドと行動を共にして、やはりディブルイを探しまわることに。
拠点を獲得しないと始まらないですからね。
結構良いペースで狩れますが、何人いようとディトの範囲スキルの前には無力でした。

終盤に入って作戦変更。
ポイも火力が高いため、
バックショット装填・連射と発生の速いスキル2つでほぼ全員倒せることに気づく。
耐えられても適当に精密射撃や榴弾発射を撃てば削りきれますしね。殺られる前に殺れ。
先ほどの強いディトを倒せたので、私がスタート地点で待ち伏せ。
チームメイトが2人いたので彼らにディブルイをひたすら狩ってもらうことに。
待ち伏せしてる側が先手を取れるため、
単騎で入場してくる方たちをほぼ行動させずに葬ることができました
この作戦が上手くいき、我々のチームが優勝しました。

というわけで優勝賞品。
クリシュナステ
クリシュナ図鑑
リアルタイム消費で3日。1でいうラーヴァナポジションですね。
メイトとして出すと何かウナギっぽいというか……ラーヴァナの方が良かったなあ。
育成もできますが、3日で消えるからかなり意味が薄いですね。

最後に実際プレイして感じた不満点。
・申請したけど参加しなかった人がいると人数が偏る
私のチームは3人でしたが、多いとこは5人、少ないとこは1人だったようです。
参加人数が少ないので1人違うだけで物凄いハンデになると思うんですがそれは……。
1人だとさっきの待ち伏せ戦法できないですしね。

・拠点の現在の所有チームがわからない
どのディブルイがどのチームの物かわからないので、見つけたらとりあえず殴るしかないです。
所有チームが自チームか敵チームかくらい分かれば良いんですけどね。

・拠点ごとのポイントが不明なためどこを攻めるべきか、どこを守るべきか考えようがない
拠点によって獲得ポイントが違うらしいですが、最後まで(初期版は最後も)どの拠点が何ポイントなのか分からないため、戦略性に欠けている印象でした。
どこが高ポイントか分かれば、色々作戦も生まれそうですけどね。

・BFと違ってHPに補正がかからないため、ディトのスキル一撃で即死する
これが一番理解不能な点ですね。参加者の中では単純に補正かけ忘れた説が強かったです。
ちなみにBFでは最大HPが5倍の補正を受けます。
これが無いと何度も述べているように即死します。
まあ補正かかればかかったでドロシーが複数に殴られても倒れない不沈艦になるわけですが……。

・スタート地点が1箇所なので待ち伏せが強すぎる
移動直後の読み込みによる硬直中に倒せてしまいます。
あとトレーナーが遠くメイトの回復をしていると再入場に手間取ること、
何度も言うようにマスターだけで瞬殺できるので
マスター単騎で入場する方が多く、今回は対戦車ロケットを使用していませんでしたが(忘れてた)
対戦車ロケットでスタン→バックショット装填→連射→(撃ち漏らしたら)精密射撃
でハメれると思います。
3箇所ほどスタート地点を設定し、毎回ランダムにスタートさせるよう修正するべきですね。

・そもそも人数少ないので8箇所も拠点が必要ない。
参加人数が少なく、どの拠点が重要かも最後まで不明なため、8つのうちの1箇所で待ち伏せするよりガンガン他の拠点を目指した方が良いと思われます。
これが3~5箇所ならまた変わってくるのではないでしょうか。

長くなりましたが、とりあえずHPに補正をかけて、スタート地点を複数設定しないと楽しめそうにないですね。
次回メンテで修正されるのを待つことにします。
2015.12.03 Thu l みっくすますたー2 l COM(0) TB(0) l top ▲
前回貼ったポイによるノマダンソロ動画

の解説書きます。自分で録画してないからCT管理とか見てもわかんないもんね……。

前提として、使用スキルは9種類です。
通常攻撃・連射・精密射撃・時限爆弾・精密射撃・榴弾発射・バックショット装填・空中支援・電撃戦
チアーをスロットから省けば1つのスロットに収まりきりますが、MPの消費が激しいため
チアーはかばんから直接使用するか、使用頻度の少ない電撃戦をスロット2に入れ、使用時のみ切り替えましょう。
撃ち漏らしが発生する箇所があるので、残った敵は連射・精密射撃・通常攻撃で処理します。

録画時のステータスはHP3500、魔法攻撃800~930くらい。
ドミニオン武器+10と知能・体力OPのついた装備をいくつか用意すれば届きます。

ダンジョン突入後は敵がこちらに反応しないため、5秒くらい待ちます。
ティアーズをマスターに引きつけた後、奥の部屋に行きマインカート5匹のタゲをとります。
カートが遠距離攻撃のため、ぐるっと回ってティアーズの部屋まで。
通路にカートが集まったらそこに空中支援の範囲指定。
近づき時限爆弾→支援射撃→榴弾発射→バックショット装填でフィニッシュ。

先へ進みストングリを集めた後にティアーズの部屋へ。
密集させて時限爆弾→支援射撃→バックショット装填→榴弾発射
この時メイトをタゲっている敵がいると、ポイの範囲攻撃が狭いため(特にバックショット
撃ち漏らしが発生しやすいです。

通路を抜けたところで電撃戦を使用。
カート2匹→カート3匹のタゲを取り、鉱夫ワウの方向へ。
カートを集めるためにワウのタゲを取った後も少し進みます。
切り返して空中支援の範囲指定。
指定範囲に近づいて、時限爆弾→支援射撃→榴弾発射
撃ち漏らしが発生したらバックショット装填で残りを単体攻撃で処理。
ここが一番敵からの攻撃がキツいので気をつけます。

反対側に進み、ストングリとマインカートを連れたまま、ドリルバグのいる方向へ進みます。
ドリルバグが1匹釣れるかどうかのところで引き返し、マインカート3匹の中心で
時限爆弾→支援射撃→榴弾発射→バックショット装填
ドリルバグは0匹でも2匹でも構いません。3匹釣ってしまうと処理が辛いので注意。

残ったドリルバグを引きつけ、ストングリの方向へ。
そのまま奥へ進みジャンゴクが来たら少し引き返して敵を密集させて、
お決まりの時限爆弾→支援射撃→榴弾発射→バックショット装填
ジャンゴクは適当に単体スキルぶちこんだり、CTが短く発生の速いバックショット装填を撃ってしまいましょう。

その次は鉱夫ワウを連れてラーバクローの待つ通路へ。
ラーバクロー3匹が固まっていればそのまま突っ込み、攻撃を受けながら空中支援
少しばらけていたら奥へ進んで引き返します。遠距離攻撃特有の集め方。
支援射撃→バックショット装填
あまり撃ち漏らしはないですが、時限爆弾はCTが短いので保険に撃ってしまってもいいです。

左に向かい鬼火のタゲをとって、オプトクリィの方向へ向かいます。
鬼火を集めたら時限爆弾→支援射撃→榴弾発射→バックショット装填
動画ではオプトクリィをまとめていますが、別で処理してもいいです。
その時は適当に単体攻撃を撃って、CT回復したスキルからどんどんぶち込みましょう。

道なりに進んでステグラと奥のストングリをまとめます。
時限爆弾→支援射撃→榴弾発射→バックショット装填
ステグラが結構固く、撃ち漏らしもしばしば発生するので注意。

奥の部屋のマインカート、セロン、ストングリを全て釣って通路へ。
ドリルバグ改の部屋の入り口手前で引き返して、マインカートの位置に空中支援
のちいつもの時限爆弾→支援射撃→榴弾発射→バックショット装填
この時セロンがよくメイトにタゲを変更しているので、撃ち漏らした場合は連射と通常攻撃で処理します。
精密射撃は発生が若干遅いので注意。

ドリルバグ改の部屋に入る直前に電撃戦を使用。
4匹釣って部屋を出たあたりで時限爆弾→支援射撃→榴弾発射→バックショット装填
電撃戦を忘れると倒しきれません。

続いてスピンロックの待つ通路へ。
空中支援を使用しますが突入時にCTが20~25秒残り、集めきった時点では撃てないことが多いので、
移動の遅いスピンロックに合わせてちょこちょこ止まりながら誘導しましょう。
奥のクロスタルを5匹中1,2匹釣るようにして折り返し、CTが回復したら空中支援をポイの足元に。
時限爆弾→支援射撃→榴弾発射→バックショット装填
動画ではクロスタルを釣りすぎ、かつスピンロックの集め方が悪かったためグダっています。
こういう場合はおちついて単体攻撃で処理しましょう。私は焦っていました。

残ったクロスタルと奥のスコルをまとめて処理。
時限爆弾→支援射撃→榴弾発射
スコルは微妙に遠距離攻撃なのか密集させづらいです。
バックショット装填は異常に範囲が狭いので、撃ち漏らし処理の単体攻撃として割りきって使います。

その次はハーミット4匹の処理。
時限爆弾→支援射撃→榴弾発射→バックショット装填
4匹重なるくらい密集させればきっちり倒せます。

最後はシーウルフを引き連れてオクティスの間へ。
少し進んだところで電撃戦
オクティスがこちらに向かってきたら左に折れ、右にシーウルフ、左にオクティスを連れて足元に空中支援
時限爆弾→支援射撃と置き、シーウルフに榴弾発射
これで勝手に死ぬのでオクティスにバックショット装填やら精密射撃やら連射やら残ったスキルを全部撃ちます。

これで終了。
動画では大体7分半で攻略しています。目指せスピード周回!

ちなみに、全倒しする必要なくね?という方は
マインカート5匹+鉱夫ワウ3匹のところと、鬼火を無視すると良いです。
特に前者は空中支援を先のストングリ・カート・ドリルバグに回せるので大分楽になります。
私は普段はこのルートを通ってます。だって全部狩るのめんどくさいしー。鬼火もういらないしー。

以上で解説を終わります。
2015.11.05 Thu l みっくすますたー2 l COM(0) TB(0) l top ▲